名古屋激呑魂

呑みゲーターGO!が行く 名古屋激呑魂 Vol.20

名古屋激呑魂 Vol.20
(2014年7月3日)

今回のソウルメイト ( 激魂人 )
Atsu Nishikawa チーフデザイナー
西川温 氏
今回のスタジアム ( 激呑場 )
北区黒川本通4丁目
焼きGrill Ya-Ya's

読者サービスのお知らせ

最後までお読みいただいた愛読者の方に今回のスタジアム( 焼きGrill Ya-Ya's さん )より素敵なサービスがあります!

★サービス期間終了

毎夜賑わう名古屋の酒場。酒と人情をこよなく愛するあいつが、今宵も出現!仲間と酒を酌み交わしつつ、何やら激しい魂のぶつかり合いが始まる予感。さて今夜のお相手は一体・・・。

ついに20回目を迎える、名古屋激呑魂!!
記念すべきアニバーサリーにふさわしい今回のゲストは、ドレスデザイナーの西川 温さん。

伝統ある和の素材をふんだんに取り込んだ格調高いドレスを作り上げ、最近では「2014ミス・ユニバース愛知大会/東京大会」の衣装を手掛けるなど、活躍の幅は広がるばかり。

第6回ゲストの激呑人・西川誠司さん(株式会社305代表取締役)の奥様でもあり、GOとは十年来の旧知の仲で家族ぐるみのお付き合いとか。

畑は違えど、それぞれのフィールドで切磋琢磨してきた仲間だからこそ語り合える本音トークの数々。必見です!

■ 目次
登場人物
西川温
西川温 氏
東京で高級婦人服のデザイン・製作を経てオートクチュールを学ぶ。
99年名古屋にてオーダードレスのアトリエをオープン。
01年名古屋丸の内に、和の伝統素材をドレスの一部に取り入れたオリジナルのフルオーダードレス、フルオーダーレンタルドレスのショップ『Atsu Nishikawa』、08年実店舗としては日本初となるマタニティウェディングドレスショップ『Angel Wedding』をオープン。
09年ウェディングドレス業界のサイズ直しに革命を起こした完全フリーサイズ『アツ パーフェクトフィット』の特許を取得。13年東京恵比寿に『Atsu Nishikawa Ebisu』をオープン。
14年「ミス・ユニバース・ジャパン愛知大会/東京大会」ファイナリスト14名の衣装を担当するなど、活躍の場を広げている。
呑みゲーターGO!
呑みゲーターGO!
株式会社ジーワークス代表取締役。
焼き鳥とワインをこよなく愛すアッシュ系IT社長、柏樹剛。「楽しく呑んで思い切り仕事をする」をモットーに日々を生きる。自らの原点でもある「呑みニケーション」をもっと広める為に、「呑みゲーターGO!」として活動中。酒場での様々な出会いと人間ドラマをこよなく愛す。
OLライター 夕子(ゆうこ)
広告代理店、アパレル、編集等の職歴を経て、現在は堅実な会社であくせく働く、おもしろいもの好きのOLライター。主な生息地は今池界隈。
お酒の失敗談は枚挙にいとまがなく、呑んだあとの口癖は「今日のことは忘れて・・」。
一日はアフター5から始まる!がモットー。
Round1
記念すべき20回目の激呑魂!ゲストの記念日とのミラクルな一致は、偶然か必然か?

ラウンド1:記念すべき20回目の激呑魂!ゲストの記念日とのミラクルな一致は、偶然か必然か?

旧知の仲のふたりは思い出話に花が咲き、のっけからヒートアップ!ふたりの出会いから、信頼関係ができるまでをひも解くうちに、GOにまさかのおネエ疑惑勃発?!

先生!久しぶり~。まずは乾杯!

G
先生!久しぶり~。まずは乾杯!
ビールが美味しい季節になってきたね。まだ酔っ払ってないけど、いっぱいの笑顔で乾杯~!
G
今日は気合入れて和柄のアロハ着てきましたよ。この日に備えて昨日から呑んでないから、ビールが沁みる!先生は最近、どういう呑み方してるの?
名古屋と東京を行ったり来たりしてて、東京では単身だから、一人で呑みに行ったりしてるよ。
G
東京で一人呑み?かっこいいね~!大人の女ってかんじでサマになる!
東京ではどんなお店に?
匂いに誘われてふらっと入ることが多いかな。一人でお店に入ってもいつの間にか周りのお客さんと打ち解けちゃって、あとから来た人に「よくいらっしゃるんですか?」って常連さんだと勘違いされちゃったり。(笑)
でも女性の一人呑みだとナンパされちゃったりしませんか?
ぜ~んぜん。そういう空気、ないのよわたし。
G
先生みたいな人がカウンターで一人で呑んでたら、僕だったらすぐ声かけちゃうけどな~。
ありがと!(笑)
基本的に人と話したり、呑んだりすることが大好きで、年齢や性別関係なく仲良くなれちゃうタイプ。 でもわたし、GOちゃんほどは呑まないよ!若い頃さんざん失敗して学びました。
これまでの一番大きなお酒の失敗談は?

う~ん。「ない!」と言いたいところだけど…

う~ん。自分の結婚式の前々日に呑みすぎちゃって、式の当日、身体が青アザだらけだったことかな?
G夕
!!!
G
それ、すごいエピソードだね。
もう20年前かぁ~。(しみじみ)
そうそう、今回、激呑魂が20回目ってことだけど、なんと来年の3月で主人とわたし、結婚20周年を迎えるのよ。
おー!!パチパチ!
このタイミングは分かってて呼んでくれたんだよね、GOちゃん?
G
も、もちろんですよ!!
あれ?動揺してる。(笑)
先生とGOさんはいつごろからの仲なの?
G
もう10年になるかな。ジーワークスとして初めてのHP制作の仕事が、先生との仕事だったんだよね。
懐かしいねー。実はさ、今だから言えることなんだけど・・。わたし、当時GOちゃんのことソッチ系の人なのかな・・って思ってたの。

だって怪しかったんだもの~

G
ソッチってどっち?
あの・・。オネエ系の人なのかな?って・・。
G温夕
(爆笑)
だってその頃からGOちゃんって色白で、女性ばっかのうちのスタッフともいつの間にか溶け込んでるし。「彼女いないの?」とか聞いても「いないし。」ってひょうひょうとしててさ。決定的だったのが、笑うときにこう、口元隠して女性っぽい笑い方するのよ~!
G
それ、口臭気にしてたんじゃないの?
もう「あの笑い方、絶対怪しい!」ってスタッフとよく話してたのよねぇ。
まさかのオネエ疑惑。(笑)
G
なかなかないよ!そんな呑みゲーターの話題は!(笑)
でも最近だいぶ男らしくなってきたんじゃない?やっぱり結婚したからかしら~。
G
ニヤニヤしないで!

疑惑を払拭するべく、男らしく手羽先にかぶりつくGO

でもあの頃、GOちゃんには頼ってばっかりだったな。パソコンの画面がフリーズしちゃった!とか、インターネットがつながらない~って、初歩的なことでしょっちゅう電話して。
G
そうそう。しかも決まって休みの日に。(笑)でも、そういうの嫌いじゃないからすぐ行っちゃうんだよね。それに俺、仕事で出会った人は長く付き合いたいって気持ちがあるからさ。
でもきっと、今だったらすぐに「パソコン買い替えろ!」って言うわね・・。捨てられたわ~!!わたし!
G
捨ててませんって!(笑)
たとえ突き放したとしても、それは親離れする子を思う気持ちの表れだからさ。
うまいこと言うわね~。
さすが十年来の仲!なんだか夫婦漫才を見てるみたい!(笑)
Round2
全ての花嫁の「夢」を形にしたい。最高の一着を作り上げるために込めた熱い思い。

ラウンド2:全ての花嫁の「夢」を形にしたい。最高の一着を作り上げるために込めた熱い思い。

「一生に一度の晴れ舞台を最高の笑顔で過ごして欲しい」と温先生。多種多様化している昨今の結婚式のスタイルに合わせ、進化をしつつ、日本が誇る伝統文化を守っていきたいと語る、その根底にある思いとは・・?

オレも負けないように頑張らないと!

G
最初のお店は丸の内だったよね。確か二軒目の丸の内のショップにはアトリエが併設されていたよね。
初めてお店を出したとき、どんなお店にしたかったかっていうと、お客様の手に渡って、満足してもらうまでの全ての工程を自分の手でやりたかったし、どんな思いでドレスを作っているかをお客様に直接伝えたかったのよね。
だからショップの横にアトリエを作って、ガラス張りにして、ミシンをかけたりする姿をお客様にも見てもらっていたの。
G
思えばその頃からどんどん会社が大きくなっていって、上昇していく姿をこの目で見てきたな~。 その後はフリーサイズドレスの特許を取得したりして。
挙式直前の微妙な体型の変化や妊娠によるサイズ変化に対応できるドレスは、女性としてもすごく安心できる、嬉しい機能だと思う。
G
今でこそ、授かり婚や子連れ婚って珍しいわけではないけど、当時としては画期的だったよね。
マタニティは選べるドレスが少ないってガッカリされることが多いけど、ひとりでも多くの花嫁さんの心配事や悩みを減らせて、キラキラした幸せな気持ちでお式に臨んで欲しいって思いで開発したの。
伝統工芸品の西陣織の帯や、友禅の着物を素材の一部に取り入れた和ドレスも、他にはないオリジナリティに溢れていて素敵!
もともと着物が昔から大好きで、日本が誇る伝統技術を少しでも多くの人に知ってもらいたいって気持ちだったんだけど、最近は特にその思いが強いかな。
もっと日本人としての誇りというか、自国の伝統文化を大事にしてもいいんじゃないかなって思うの。
G
確かに。ここ数十年、ウェディングの主流は和装よりドレスになってるよね。
G
最初のお店は丸の内だったよね。確か二軒目の丸の内のショップにはアトリエが併設されていたよね。
初めてお店を出したとき、どんなお店にしたかったかっていうと、お客様の手に渡って、満足してもらうまでの全ての工程を自分の手でやりたかったし、どんな思いでドレスを作っているかをお客様に直接伝えたかったのよね。
だからショップの横にアトリエを作って、ガラス張りにして、ミシンをかけたりする姿をお客様にも見てもらっていたの。
G
思えばその頃からどんどん会社が大きくなっていって、上昇していく姿をこの目で見てきたな~。 その後はフリーサイズドレスの特許を取得したりして。

オレも負けないように頑張らないと!

挙式直前の微妙な体型の変化や妊娠によるサイズ変化に対応できるドレスは、女性としてもすごく安心できる、嬉しい機能だと思う。
G
今でこそ、授かり婚や子連れ婚って珍しいわけではないけど、当時としては画期的だったよね。
マタニティは選べるドレスが少ないってガッカリされることが多いけど、ひとりでも多くの花嫁さんの心配事や悩みを減らせて、キラキラした幸せな気持ちでお式に臨んで欲しいって思いで開発したの。
伝統工芸品の西陣織の帯や、友禅の着物を素材の一部に取り入れた和ドレスも、他にはないオリジナリティに溢れていて素敵!
もともと着物が昔から大好きで、日本が誇る伝統技術を少しでも多くの人に知ってもらいたいって気持ちだったんだけど、最近は特にその思いが強いかな。
もっと日本人としての誇りというか、自国の伝統文化を大事にしてもいいんじゃないかなって思うの。
G
確かに。ここ数十年、ウェディングの主流は和装よりドレスになってるよね。

まだまだ頑張るわよ~

世界各国、セレモニーの時ってその国の民族衣装を着ることが多いでしょう?婚礼の衣装だと特に。和装は確かに着付けが大変だし、式場の雰囲気に合わないからって敬遠される方も多いと思うんだけど、それならせめて、日本の伝統を取り入れたドレスとして着てもらえたらって思うの。
「私たちの国はこんなに素晴らしい伝統文化を持っている」ってことを、押しつけがましくなく、いつの間にか浸透していくのが一番いいなって思ってるから。
G
最近はミス・ユニバースの最終選考で着るドレスを提供してるよね。それってまさに、日本の美を世界にアピールできる絶好のチャンスだと思うんだけど。
でもまだ残念ながら、世界大会まではいかないの。日本の代表になるための、ファイナリストのための衣装だから。そういった意味でも、例えば日本の女優さんが世界の映画祭のレッドカーペット歩くときに、もっと和の世界観を取り入れてくれたらいいのにって思うな。
G
レッドカーペットに『Atsu Nishikawa』の和ドレスって絶対映えると思う。いつか見てみたい!
伝統継承を和のドレスにどれだけ落とし込んでいくのか、勉強していきたいことがたくさんあるの。まだまだ頑張るわよ~、わたし!

まだまだ頑張るわよ~

Round3
西川夫妻はGOの理想の夫婦像。支えてくれる人がいるから頑張れる。

ラウンド3:西川夫妻はGOの理想の夫婦像。支えてくれる人がいるから頑張れる。

安心できる地元・黒川での激呑魂。ここでスペシャルゲストのあの人も登場し、話題は夫婦のこと、家族の話へ・・。

大好きなホタルイカ~!

G
このお店は温先生の地元だし、よく来るの?
もともと主人がよくお邪魔してたの。わたしもこのお店のことは前から知ってて。お店の雰囲気も素敵だし、行きたいなって思ってたら、主人が「すごい良い店があるぞ!」って。
G
さすが!いち早く通ってたんだね。
この前うちのスタッフの送別会もここでやらせてもらったんだけど、コースで出てきた料理がどれも美味しくて。焼き鳥のハツって苦手で普段は頼まないんだけど、ここで頂いたら何これ!って。初めて美味しい!って思ったのよね。
G
店内もお洒落で、女性にも喜ばれそう。ホタルイカのカルパッチョも新鮮だし、手羽先の燻製も美味しいね。
あっ、わたし、テレビでよくやってる食レポ、一度やってみたかったのよね!ちょっとやってみてもいい?
(カメラに向かって)大好きな~ホタルイカ~!んんっ、新鮮で美味しいー!
G
いいねぇ~!目線もっとこっちにくれる?

スペシャルゲストの登場だ~!

西
ちょっとちょっと!何やってるの!!
G
お~!!噂をすれば、スペシャルゲストの登場だ~!
西川誠司さん(※第6回のゲスト)です!
呼んでないのに来ちゃった!(笑)
西
呼ばれてないのに来ちゃった!!(笑)
賑やかになってきました!
西
もうずいぶん呑んじゃってる?
G
いや、まだまだ、これからでしょう。では、ゲストがみえたのでもう一度乾杯しますか!今度はワインで乾杯しましょう!!
G温西夕
乾杯!!
G
西川さんとはしょっちゅう呑みに行くけど、夫婦そろっての呑みは久しぶりだね。実はさ、このふたりは俺の理想像そのものなんだよ。

まだまだ、これから!乾杯!!

西
またまた~。
G
いや、ほんとに。夫婦で切磋琢磨して会社を経営していて、向かうベクトルが一緒。目指すものが一緒の人が自分の一番身近にいるって、理想の形なんだよなぁ。
業種は違うけど、いいライバルって感じ?
G
ライバルっていうか・・。人生の先輩かな。ねえ、先輩?!
西
敬う気持ちはぜんぜん見えないけどね!(笑)
GO温夕
(全員爆笑)
先生にとっても西川さんは仕事をするうえで心強いパートナー?

何事も愛なのよ!

もちろん。普段、東京と名古屋を行ったり来たりで暮らしているせいもあるけど、こうやって地元に帰ってくると、やっぱり安心できるし、守られているなぁって思う。家族の理解があるから、こうして自分の理想を追い求めることができるわけだしね。
G
強い味方がいるって、モチベーションも上がるよね。先生はこの先、どういったことを目指してるの?
女性の強さ、柔らかさや、本人が持ってる魅力を最大限に引き出せるようなドレスを作っていきたいな。でも、すべては「愛するひとのために」って気持ちを忘れずに。もうね、やっぱり何事も愛なのよ!お客様に対しても、一緒に働く仲間に対しても、家族に対しても。全てに愛を持って突き進んでいきたいな。それで、たまにこうやってみんなでワイワイ呑めたりしたら、もう言うことなしよ!
西
これからもバックアップしていきますよ!
G
晴れ舞台に臨む花嫁さんも、ドレスを作ってくれる人たちがそういう気持ちでいてくれるって、すごい安心感があるよね、きっと。
G
このお店は温先生の地元だし、よく来るの?
もともと主人がよくお邪魔してたの。わたしもこのお店のことは前から知ってて。お店の雰囲気も素敵だし、行きたいなって思ってたら、主人が「すごい良い店があるぞ!」って。
G
さすが!いち早く通ってたんだね。
この前うちのスタッフの送別会もここでやらせてもらったんだけど、コースで出てきた料理がどれも美味しくて。焼き鳥のハツって苦手で普段は頼まないんだけど、ここで頂いたら何これ!って。初めて美味しい!って思ったのよね。
G
店内もお洒落で、女性にも喜ばれそう。ホタルイカのカルパッチョも新鮮だし、手羽先の燻製も美味しいね。
あっ、わたし、テレビでよくやってる食レポ、一度やってみたかったのよね!ちょっとやってみてもいい?
(カメラに向かって)大好きな~ホタルイカ~!んんっ、新鮮で美味しいー!

大好きなホタルイカ~!

G
いいねぇ~!目線もっとこっちにくれる?
西
ちょっとちょっと!何やってるの!!
G
お~!!噂をすれば、スペシャルゲストの登場だ~!
西川誠司さん(※第6回のゲスト)です!

スペシャルゲストの登場だ~!

呼んでないのに来ちゃった!(笑)
西
呼ばれてないのに来ちゃった!!(笑)
賑やかになってきました!
西
もうずいぶん呑んじゃってる?
G
いや、まだまだ、これからでしょう。では、ゲストがみえたのでもう一度乾杯しますか!今度はワインで乾杯しましょう!!
G温西夕
乾杯!!

まだまだ、これから!乾杯!!

G
西川さんとはしょっちゅう呑みに行くけど、夫婦そろっての呑みは久しぶりだね。実はさ、このふたりは俺の理想像そのものなんだよ。
西
またまた~。
G
いや、ほんとに。夫婦で切磋琢磨して会社を経営していて、向かうベクトルが一緒。目指すものが一緒の人が自分の一番身近にいるって、理想の形なんだよなぁ。
業種は違うけど、いいライバルって感じ?
G
ライバルっていうか・・。人生の先輩かな。ねえ、先輩?!
西
敬う気持ちはぜんぜん見えないけどね!(笑)
GO温夕
(全員爆笑)
先生にとっても西川さんは仕事をするうえで心強いパートナー?
もちろん。普段、東京と名古屋を行ったり来たりで暮らしているせいもあるけど、こうやって地元に帰ってくると、やっぱり安心できるし、守られているなぁって思う。家族の理解があるから、こうして自分の理想を追い求めることができるわけだしね。
G
強い味方がいるって、モチベーションも上がるよね。先生はこの先、どういったことを目指してるの?
女性の強さ、柔らかさや、本人が持ってる魅力を最大限に引き出せるようなドレスを作っていきたいな。でも、すべては「愛するひとのために」って気持ちを忘れずに。もうね、やっぱり何事も愛なのよ!お客様に対しても、一緒に働く仲間に対しても、家族に対しても。全てに愛を持って突き進んでいきたいな。それで、たまにこうやってみんなでワイワイ呑めたりしたら、もう言うことなしよ!
西
これからもバックアップしていきますよ!
G
晴れ舞台に臨む花嫁さんも、ドレスを作ってくれる人たちがそういう気持ちでいてくれるって、すごい安心感があるよね、きっと。

何事も愛なのよ!

太陽のような明るさで周りを自然と笑顔にしてしまう魅力にあふれた人柄と、その場の空気を幸せなムードに変えてしまうパワーに満ちた温さん。
温かい家族に囲まれ、心からリラックスできる地元での呑みに、GOもすっかりほろ酔いモードに。
シメはなぜか全員で「最後に愛は勝つ~!♪」を絶唱し、周りの全てに感謝する、ラブ&ピースな空気に包まれ夜は更けていくのでした・・。

呑格言
私の呑格言
先生から頂戴しました!
今回の呑格言は…
西川温 氏
「最後に愛は勝つ!!」
呑格言

Atsu Nishikawa
   チーフデザイナー 西川温 氏

 Atsu Nishikawa 名古屋サロン
所在地
〒462-0042
名古屋市北区水草町1-1 CCC305BLDG. 2F受付
電話番号
052-919-0355
URL
http://www.atsu-nishikawa.net/
 Atsu Nishikawa 東京 恵比寿サロン
所在地
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-15-6 カスタリア恵比寿 305
電話番号
03-6409-6996
URL
http://www.atsu-nishikawa.net/
 株式会社 305
所在地
〒462-0042 
名古屋市北区水草町1-1 CCC305BLDG.
電話番号
052-919-0305
URL
http://www.ccc305.co.jp/
 株式会社 305 ショールーム
所在地
〒462-0042 
名古屋市北区水草町1-1 CCC305BLDG. 3F
電話番号
052-919-0305
 Cherish
所在地
〒462-0042 
名古屋市北区水草町1-1 CCC305BLDG. 2F受付
電話番号
052-919-0356
URL
http://www.cherish-dress.com/
 Cherish Due 名古屋本店
所在地
〒462-0042 
名古屋市北区水草町1-1 CCC305BLDG. 2F受付
電話番号
052-919-0350
URL
http://www.cherish-due.com/

今回のスタジアム(激呑場)
今回のスタジアム(激呑場)

●焼きGrill Ya-Ya's

全てのネタを毎日、愛情込めて丁寧に串打ち。誰もが大好きな串焼きをオシャレスタイルで提供し、お肉、野菜から変わりダネまで幅広い品揃えが自慢。串焼きは1本から注文でき、お一人飲みでもグループ飲みでも、そのときのシーンに合わせてチョイスが可能。 店主が毎朝柳橋の市場まで足を運び、専属魚店でその日にあがった素材を厳選して作られるオリジナルカルパッチョは鮮度抜群!シメは、醤油ベースにじっくり煮込んだ鶏スープでいただく「じっくりコトコト煮込んだ鶏そば」で決まり!

焼きGrill Ya-Ya's

焼きGrill Ya-Ya's

左:呑みゲーターGO! 中左:店長 長谷川拓也 氏 中右:西川温 氏 右:西川誠司 氏

左:呑みゲーターGO!
中左:店長 長谷川拓也 氏
中右:西川温 氏
右:西川誠司 氏

所在地
〒462-0841
名古屋市北区黒川本通4-7 メゾン水野105
電話番号
052-910-2525
営業時間
17:30~24:00(フードL.O&最終入店23:00)
定休日
水曜日
アクセス
地下鉄 名城線「黒川駅」4番出口より徒歩3分。
URL
http://www.ya-yas-grill.com/

            

焼きGrill Ya-Ya'sさんからのサービス

※写真はイメージです

★ クーポン画面表示でサービス ★

<サービス内容>
●グラスワイン(赤/白/ロゼ)最初の一杯サービス!

【ご利用条件・注意事項】
※ 有効期限は2014年7月3日(木)~7月31日(木)までです。
※ 焼きGrill Ya-Ya'sで使用可能です。
※ 必ずご飲食をお願い致します。
※ ご注文時に店員にクーポン画面をご提示ください。(印刷可)
※ 合言葉「呑みゲーターを見た」でもご利用いただけます。

★サービス期間終了

名古屋激呑魂Facebook