名古屋激呑魂

呑みゲーターGO!が行く 名古屋激呑魂 Vol.6

名古屋激呑魂 Vol.6
(2013年3月21日)

今回のソウルメイト ( 激魂人 )
株式会社305 代表取締役 西川 誠司 氏
今回のスタジアム ( 激呑場 )
北区志賀南通2丁目  炙りやじょうじょう

毎夜賑わう名古屋の酒場。
酒と人情をこよなく愛するあいつが、今宵も出現!仲間と酒を酌み交わしつつ、何やら激しい魂のぶつかり合いが始まる予感。
さて今夜のお相手は一体・・・。

■ 目次
序章
西川誠司氏
西川 誠司 氏
二次会ドレス専門店「チェリッシュドゥ」、デザイナードレスショップ「Atsu Nishikawa」、ウェディングドレス卸「株式会社305」代表取締役。一人でも多くの方に “幸せな結婚式を挙げていただきたい” という思いからサイズ直し不要のドレスを企画・開発。新たなウェディング業界の再構築を目指す。
呑みゲーターGO!
呑みゲーターGO!
株式会社ジーワークス代表取締役。
焼き鳥とワインをこよなく愛す金髪IT社長、柏樹剛。「楽しく呑んで思い切り仕事をする」をモットーに日々を生きる。自らの原点でもある「呑みニケーション」をもっと広める為に、「呑みゲーターGO!」として活動中。酒場での様々な出会いと人間ドラマをこよなく愛す。
セクシーライター キーコたん
既婚男性に押され、今回はセクシーオーラもいささか弱め。自分の今後に、一抹の不安を感じる始末(苦笑) ”セクシーライター” の人生は、この先いったいどうなるのでしょうか?
どうぞこれからも生温かい目で見守ってくださいね(自爆)

『呑みゲーターGO!が行く』のfacebookページ で、GOの “呑みトレ” シーンにこれまで何度も登場していた西川さんが、いよいよ本編に登場です!

スキンヘッドと、歌舞伎役者を彷彿とさせるギョロっとした大きな目。
そのいかつい雰囲気とは裏腹に『女性の永遠の憧れ』とされる、ウェディングドレスの製造販売を手掛ける西川さん。

“ブライダル業界に新風を” という強い思いを胸に、革新的なことに取り組む根底にあるものとは?

結婚18周年を迎える西川氏と、まもなく結婚3周年のGOが、ワイングラスを傾けつつ語り合う、第6回激呑魂。男同士で “愛” と “幸せ” を語るのも、悪くないものです。

Round1
暮らした “街” には自分の歴史が刻まれる。だから地元のお店を大事にしたい。

ラウンド1:暮らした “街” には自分の歴史が刻まれる。だから地元のお店を大事にしたい。

毎回ゲスト(激呑人)が “激呑場” を選び、呑み、語る激呑魂。
店選びの背景には、ゲストの色んな『思い』があるのだと、西川氏の言葉に胸を打たれた
ホストのふたり。
呑みニケーションにおける “店選び” の大切さを改めて考えます。

写真
西川

ようこそ黒川へ!!(笑)

GO

いつも “呑みトレ” にお付き合いいただき、ありがとうございます(苦笑)

西川

ずっと “激呑魂” に出たかったよ!

GO

ありがたいですわ、そんな風に言って貰えて。呑みゲーター冥利につきます。

キーコ

しかも “黒川” って場所がいいよね。
西川さんの “地元愛” を感じる。

西川

黒川、いいところですよ。あまり知られていないけど(苦笑)。
このお店は、家族ぐるみでお世話になってて。
オーナーとの付き合いも、自分の前の仕事からの古い付き合いなんだ。
とにかく、焼鳥が美味い!

GO

呑みゲーターとしては初・黒川だけど、プライベートでは何度も西川さんと黒川で呑んでるね。

西川

GOさんとは、仕事終わりで呑みになだれ込むパターンがほとんど(笑)。

GO

ふたりとも早く呑みたいから、仕事はスピーディーに。これがメリハリです(爆)。

キーコ

要するに、ふたりとも呑みが好きってことよね。

GO

こら!そんな一言で片づけないように(笑)。

写真
キーコ

西川さんは、地元の黒川で呑むことが多いの?

西川

そんなこともないけど、地元呑みは落ち着くよね。昔から “地元呑み” 大好き人間。昔、泉に住んでいた時は “泉呑み” が多かったな。
実はね、明日の結婚18周年パーティーは、その当時お世話になった泉のダイニングバーでやるんだ。

キーコ

奥さまのことも、お店のことも大事にしている感じで、ステキ!!

GO

その場所を離れても、飲食店さんとのお付き合いが続くっていいよね。

西川

一度暮らした “街” は、自分にとっていつまでも地元って意識が強いかも。
自分が歩んだ歴史でもあるからね、 “街” は。

GO

いつ行ってもホッと出来る店が、自分の “街” にあるっていうのは、羨ましい。
俺はついつい賑やかな場所を求めちゃってるけど(苦笑)。

西川

 “地元呑み” の良いところは、家族とも一緒に出掛けやすいってところだよね。
居酒屋=呑み友達とのコミュニケーションの場ってイメージが普通だろうけど、わたしの場合は、家族と楽しむ場っていう意味合いが強いかな。

Round2
妻との絆が、ブライダル業界へ身を投じるきっかけに。

ラウンド2:妻との絆が、ブライダル業界へ身を投じるきっかけに。

ウェディングドレスのデザイナーを妻に持つ西川氏。
元々、異なる業界でリーダーシップを発揮し、その実力は広く知られていたにも関わらず、
ブライダルの世界への転身を決めたのは、妻と夫の絆でした。

キーコ

こんなことを初対面で言うのは失礼かもしれないけど、西川さんを初めて見た時に、まさかブライダル関係の仕事をしているなんて、思いもよらなかった!

写真
西川

人は見かけによらないものですよ(笑)

キーコ

ブライダルの仕事をはじめたきっかけは?

GO

温先生(株式会社305デザイナーでもあり、西川氏の奥さまでもある西川温さん)との出会いがきっかけだよね?

西川

その通り。わたしは、以前、飲食関係で働いていましてね。
その当時の大きな学びが “料理長が店長に惚れると、いい店が出来る” ってことだったんですよ。

 

で、ふと思ったんです。
『自分と彼女には信頼関係がある。このふたりで会社を始めれば、きっとうまくいく!
料理長(クリエーター)=温先生。店長(経営者)=自分、というスタイルなら間違いないはずだ』って。

先生の才能に、わたしも惚れていましたし。そんな彼女のつくるウェディングドレスを、ひとりでも多くの人に着て貰うため、自分は経営者になろうと決めたんです。

キーコ

西川さんって、とっても愛妻家なんだね。聞いててジーンとしちゃった…。
ところで、 “株式会社305” というちょっと変わった社名の由来は?

西川

さっき明日が結婚記念日だって話したでしょ?明日は何月何日?(笑)

写真
キーコ

…。あっ!3月5日!もしかして…。

GO

そう、西川さんと温先生の結婚記念日が
社名ってわけ。

西川

わたしにとって、温先生は絶対に必要なパートナー。だから、その思いを込めて、 “株式会社305” としたんですよ(笑)

キーコ

愛妻家ぶりもここまで徹底されると、清々しいや!(笑)

GO

俺もちょっとは見習おうかなぁ(苦笑)

Round3
“エンジェルウェディング” でたくさんのHAPPYを!

ラウンド3:“エンジェルウェディング” でたくさんのHAPPYを!

今では当たり前となった “授かり婚” や “子連れ婚” に6年前から注目をし、
“エンジェルウェディング” と命名。
妊婦専用のウェディングドレスを考え出すなど、
当時のブライダル業界において画期的な発想を考え出した西川氏。
そこから幾たびの改良を重ね、株式会社305の特許『アツ パーフェクトフィット』で、
さらなるブライダル業界の革新を狙うのであった。

GO

俺さ、本当に結婚式挙げて良かったと思ってるんだ。
西川さんに強く勧められなければ、やらずじまいだっただろうと思う。

写真
西川

でしょ?やって良かったでしょ?結婚式って、ふたりだけの話じゃないんだよ。身内や友人へこれまでの感謝を表し、これからもよろしくって伝える場なんだから。

GO

俺らはもちろんだけど、列席してくれたみんなが楽しそうで幸せそうだった。仮装結婚式だなんてちょっと変わったことをやったけど、とっても満足度の高い式でした。みんなに感謝!感謝!

キーコ

あらっ!GOが珍しく、しおらしい(笑)

GO

悔しかったら、キーコたんも結婚式揚げなさい。ニヒヒ…。

キーコ

くっそ~~~~~っ(号泣)。

西川

でも、GOさんのように『結婚式を挙げて良かった!』という声を聞くと、わたしや温先生、そしてスタッフは本当に嬉しいし、それがわたしたちの幸せなんだよね。式を挙げないという選択もあるけど、出来ることなら “結婚式” を挙げて、良さを感じて欲しい。

写真
GO

選択肢を広げる意味でも、 “アツ パーフェクトフィット” の存在は大きいように感じるな。

キーコ

ちなみに “アツ パーフェクトフィット” って、ドレスの名前なの?

西川

通常、ウェディングドレスは式の直前までサイズ直しを繰り返すんだけど、お直し不要のドレスが、 “アツ パーフェクトフィット” という特許技術なわけ。特に体型変化の大きい妊娠さんも、8か月までお直しせずに自分で調整出来る優れものなんだよ。

キーコ

女性にとって、それは嬉しいよね。

西川

ドレスのお直しにかかる負担感は結構大きい。
体型の変化が大きい授かり婚の人なら、『式は子どもが産まれて落ち着いてから』と考えたり、働く女性ならフィッティングの時間をつくるのも一苦労。そういう煩わしさは極力避けたいはず(笑)。結婚式という幸せな場面での苦労を極力減らし、 “結婚式を挙げる” という選択を一人でも多くの人にして欲しい。ウェディングドレスもこれまでの慣例にとらわれず、柔軟に対応しないと。
大切にしなきゃいけない伝統もあるけど、変えていかなければいけないものもある。
それが、 “幸せ” な結婚を増やすことに繋がるはずだから。

写真
GO

異業種から転身した西川さんだからこそ出来る
発想かもしれないな。
それにしても、今夜は俺ら
珍しく、真面目に語ってるよね(苦笑)。

西川

わたしはいつも真面目ですけどね(笑)。GOさんと呑むと楽しくなりすぎて、テンションあがっちゃうのかも。

キーコ

さすが “呑みゲーター” だね。よっ!呑みの場を盛り上げる天才!

GO

これからは、呑みの伝道師と呼んでください(笑)。

10年来の付き合いの西川氏とGOのナイスコンビネーションに、ひとりあたふたするキーコたん。
しかし、アフタートークで発覚した思いもよらない"縁"がきっかけで、なんと激呑魂初となる、河岸を変えての第2回戦がスタート。
酒の肴は、 “縁” でした。第2回戦のお話は、またの機会にでも…。

呑格言
私の呑格言
西川氏より頂戴しました!今回の呑格言は…
西川 誠司 氏
「 家族が大切だから仕事ができる。」
俺の呑格言

 株式会社305
 代表取締役社長 西川誠司

 [ 所在地 ] 〒462-0042 名古屋市北区水草町1-1 CCC305BLDG.
 [ TEL ] 052-919-0305
 [ FAX ] 052-919-0306

 [ URL ]
 ウェディングドレス卸 株式会社305  
  http://www.ccc305.co.jp/

 デザイナードレスショップ Atsu Nishikawa
 http://www.atsu-nishikawa.net/

 二次会ドレス専門店 チェリッシュ ドゥ
 http://www.cherish-due.com/

今回のスタジアム(激呑場)
今回のスタジアム(激呑場)

●炙りやじょうじょう

新鮮な素材を備長炭で焼く串がメインのお店です。
24年焼き続けた大将の串焼きは絶品!

  • やきとり

    やきとり

  • 鮭のチャンチャン焼き

    鮭のチャンチャン焼き

  • 鳥皮

    鳥皮

  • 法れん草サラダ

    ほうれん草サラダ

お店外観
所在地
〒462-0842 愛知県名古屋市北区志賀南通2-50-1 クレス黒川1F
電話番号
052-917-3888
営業時間
17:00~24:00 ( L.O. 23:00 )
※ 祝日は17:00 ~ 23:00 ( L.O. 22:00 )
定休日
日曜日
アクセス
地下鉄名城線 「 黒川駅 」 4番出口 徒歩2分。
席数
全25席 ( 個室有 )
URL
http://r.gnavi.co.jp/n103800/
名古屋激呑魂Facebook