名古屋激呑魂

呑みゲーターGO!が行く 名古屋激呑魂 Vol.31

名古屋激呑魂 Vol.30
(2015年5月1日)

今回のソウルメイト ( 激魂人 )
布団寝具専門店「釜戸ふとん」
リラクシング・ホームプランナー
河合陽子 氏
今回のスタジアム ( 激呑場 )
岐阜県瑞浪市町 元祖 牛まぶし みわ屋 本店

▲ 店舗外観

読者サービスのお知らせ

最後までお読みいただいた愛読者の方に今回のスタジアム( みわ屋さん )より素敵なサービスがあります!

店舗からのクーポンはこちら

毎夜賑わう名古屋の酒場。酒と人情をこよなく愛するあいつが、今宵も出現!仲間と酒を酌み交わしつつ、何やら激しい魂のぶつかり合いが始まる予感。さて今夜のお相手は一体・・・。

ふっかふかの気持ちのいい寝具でぐっすり眠る。 1日の3分の1を過ごす大切な癒しの空間をクリエイティブな発想で提案。 布団寝具専門店「釜戸ふとん」リラクシング・ホームプランナー河合陽子氏が今回のゲスト。

舞台は平日のランチでも広大な駐車場がいっぱいになる人気店、岐阜県瑞浪市の牛まぶしで有名な「みわ屋」。 GOにぴったりの寝室はポップアート?芸術大学を経て「ふとん屋」というまったく畑違いの家業を継いだ河合氏のユニークな経歴に迫る!

■ 目次
登場人物
河合陽子
河合陽子 氏
名古屋芸術大学卒。布団寝具専門店「釜戸ふとん」リラクシング・ホームプランナー。 家業であった布団寝具専門店を継ぎ、クリエイティブな感性で睡眠環境のトータルプランを手がける。 診療内科での睡眠環境講座も開催。 スリープマスター、優良羽毛診断士、タオルソムリエ、ピローアドバイザー、AEAJ認定アロマインストラクター。
呑みゲーターGO!
呑みゲーターGO!
株式会社ジーワークス代表取締役。
焼き鳥とワインをこよなく愛すアッシュ系IT社長、柏樹剛。「楽しく呑んで思い切り仕事をする」をモットーに日々を生きる。自らの原点でもある「呑みニケーション」をもっと広める為に、「呑みゲーターGO!」として活動中。酒場での様々な出会いと人間ドラマをこよなく愛す。
謎のくま
謎のくま
呑めないのにいつも酒場にいる謎のくま。最高記録は白ワイン3センチ。好物はルイボスティーとイカの墨づくり。
今回のGO'sスタイル 東別院 美容室PLUS GO'sスタイル 東別院 美容室PLUS スタイリスト ボンバー
Round1
GOは選ぶまくらもちょっと違う?クリエイティブなふとん屋の誕生

ラウンド1:GOは選ぶまくらもちょっと違う?クリエイティブなふとん屋の誕生


華やかなワンピース姿の河合氏

G
今回は名古屋ではなく「岐阜」激呑みです。新鮮ですね。夕方ですが昼呑みかっていうくらい外、超明るいし。
ん?どうしたの陽子ちゃん?
ちょ…見つめられてまじ照れたあ!赤くなってます…実はGOさんタイプなんだよね。はははは。
G・く
えええ?!
くま
女性ゲストではじめての反応ですね。
G
こっちも照れるね(汗)こんなこと、あんまりないから。横に座りますか?
やめておきます。まだ明るいので(笑)

ウォーリー的ストライプなGO

くま
岐阜県瑞浪市にある布団寝具専門店「釜戸ふとん」の跡取り、河合陽子さんは記念すべき30回のゲストです。ワンピース姿、華やかです。
絶対GOさんは派手だと思ったので、こちらも派手にしてみました。GOさんストライプが「ウォーリーを探せ」みたい。探したくなる配色(笑)

ウォーリー的ストライプなGO

河・G
じゃ、スタートしますか。かんぱーい。
G
みわ屋さん名物の卵焼き…懐かしい味。甘くて、運動会を思い出す。
瑞浪って実は玉子の一大産地。これも地元の玉子を使ってるんです。
くま
ふむふむ。そうなんですね。
では、まず出会いからお聞きします。GOが昔からお付き合いのある方からの紹介が縁ということで…最初の印象はどうでしたか?
いい男だな、と。

テンションがち上がり!

G
も~嬉しいな~、テンションがち上がり!

テンションがち上がり!

印象的だったのは「まくら」をうちのお店で作ってくれたんですけど、その素材のセレクトがまた変わっていて。
G
素材のセレクト?
まくらの中身の素材をいろいろ試した中で、すぐに「柿渋シンセビーズ」を選んだんです。 柿渋の消臭効果を活かした派手なオレンジ色の大きめのビーズで、硬過ぎず柔らか過ぎずの優れた素材なんですけど選ぶ人は少ない。100人で2、3人。 試してすぐに「絶対に俺、柿渋」って言ってて、「ちょっと変わってるな」と思ってました。

柿渋シンセビーズの枕

G
ええ?そうなの?
うん、珍しい。
くま
色が派手だから選んだんじゃないんですか?
G
俺、単純だからね。
いやいやちゃんと感触で選んだって。今も愛用してるよ「柿渋ビーズ」まくら。
くま
陽子さんは美術大学出身ですよね。まったく畑違いの布団寝具専門店の世界にどうして飛び込んだんですか?
20代の頃、ひとりで2人の子供を育てていて、学芸員の資格も持っていたけど、やっぱり子供を育てるなら家業の布団寝具専門店を継ぐのがベストな選択だった。 いくら国が補助してくれても子育てしながら普通に働くのは無理だと思って。
G
布団の知識はなんとなくはあったの?
ううん、全くなかった。いざ売るとなると膨大な専門知識が必要だったから必死で勉強した。

専門知識が必要とされる高級寝具の販売

G
教えてはもらえなかった?
父親も「そんなのは見て覚えろ」って感じだったから仕事しながら覚えていったって感じかな。一通り覚えて、販促ツールを自分で作るようになって初めて自分にしかできないことがあるんじゃないかって思えた。 表向きは普通に寝具を売ってるんだけど、お客さんの要望を形にして実現するまでをプロデュースするとなるとクリエイティブな発想も必要なんじゃないかって。
G
いいね!
GOさんみたいな個性的なお客さんもいるし(笑)。 広いニーズに応えるために、今までの経験は無駄じゃないって気づいたの。
G
おお!クリエイティブな布団屋の誕生!
Round2
酒の席ではいつも「介抱」ばかり。アルコールの分解が早すぎるのも困りもの。

ラウンド2:酒の席ではいつも「介抱」ばかり。アルコールの分解が早すぎるのも困りもの。


河合氏の呑みの席での悩みとは?

うーん、どうしようかな…
G
どうしたの?
トイレに行きたいけど我慢しまっす。
G
ん?なんで?

河合氏の呑みの席での悩みとは?

私、トイレに行って戻ってくると酔いが醒めちゃうんです。
くま
アルコールの分解が早いってことですか?
そうそう、みんながわーーーって盛り上がってるところで、いい気分でトイレに行って帰ってくると素面になってるという損な体質で…
G
じゃ、どんどん飲み続ければいいんじゃないの?
それが、飲み続けても酔いが深くなることはなくて、だいたい酔った人の「介抱」に回ることが多い。 記憶がなくなるってみんな言うじゃないですか。 どうしたら、そうなれない体質になるのかな(笑) GOさん、どうしたら記憶なくせるの?
G
うーん、記憶がなくなってるからわからない(笑) 帰るまでは覚えてるんだけどね。朝起きると忘れちゃう。
そろそろワインいきますか。俺、白。陽子ちゃんは?

ワインで乾~杯♪ローストビーフによく合う!

私、赤で。紅白でいきましょう。すぐ醒めちゃうけどお酒呑むのは楽しいよ。
河・G
かんぱ~い!

ワインで乾~杯♪ローストビーフによく合う!

G
家では呑むの?
うん。ジンをベースにフルーツと合わせて、ソーダストリームで炭酸ガス注入して呑んでる。子供には白樺のコーディアルに炭酸入れて夕食の時に一緒に楽しむの。
G
お。洒落てるね。陽子ちゃんの自宅、インテリアもこだわってるよね。
うん、心地いい空間をどう作るかって考えるとワクワクしてくるんだ。ん?みわ屋さんのコースター「心」って書いてある。
くま
ちょっと聞いてみましょうか。「すみませ~ん」
みわ屋
はい、これはですね。グラスの水滴がコースターにしみていく。コースター「心」がぬれる。心を潤す、という演出ですね。

「心」のコースターのにくい演出
(三輪裕治郎さん)

素敵な演出ですね。「心を潤す、みわ屋で潤す」。
G
うますぎる!アド街か!(笑)
※アド街=出没!アド街ック天国…秀逸なコピーで街や店舗の魅力をズバリあらわすテレビ東京系列の長寿番組。
Round3
飛騨牛の牛まぶしを味わいながら…ニーズに合わせて変化する「釜戸ふとん」スタイルとは?

ラウンド3:飛騨牛の牛まぶしを味わいながら…ニーズに合わせて変化する「釜戸ふとん」スタイルとは?


飛騨牛がぎっしりのった牛まぶし

G
「牛まぶし」キタ~! 最初はそのまま、次は薬味、最後はお出汁でって。たまらんね。

飛騨牛がぎっしりのった牛まぶし

美味しいーーー、飛騨牛の旨味はしっかりあるのに、意外とあっさりしてて、たくさん食べられる。
くま
みわ屋さんとのお付き合いは長いんですか?
祖父の代からのお付き合いかな。最近ではオーダーで座布団カバーを納品させていただきました。ご近所さんなので、なんだかんだと関わらせてもらってますね。
G
へー、ふとん屋さんが店舗の座布団の依頼受けるって初めて知った。
意外と知られてない仕事のひとつだね。 昔ながらの座布団は中身は100パーセント天然素材の綿を絹でラップして仕立てて、それを綿生地でくるむ職人技が必要な商品。だから布団寝具専門店が手がけていることが多いの。 最近はまた「綿」の良さが見直されてきて、「綿布団」のニーズも増えてきてる。

地元で愛され続けるワケとは

G
少ない需要をきちっと持っておくことって大事だよね。勇気もコストもいることだけど。
釜戸ふとんは実は…あと5年で創業「100年」になるの。私は5代目ね。
お値打ちな布団を大型店でよく見かけるけど、全体の6割は親の代から買っている布団寝具専門店で購入する傾向があるの。 布団は肌に触れるプライベートなものだから、親から子供にここで買いなさいという教育が自然とされている。
G・く
ええーーすごい!!
くま
でも、望むものは世代によって変化してきてますよね?
うん、最近は欲しいもの自体がわからないお客さんも多い。 だから、お客さんの問題点を一緒に考えて見つけたうえで提案してる。 もちろん買ったあとの、メンテナンスもできる専門店であることをきちんと伝えてね。 これからはベット、カバー、壁紙の色彩、湿度、照明、調光、など眠る空間そのものをトータルでアドバイスできる布団屋になりたい。

その寝室おもしろいっ!

G
じゃあ、俺の寝室をプロデュースするとしたらどんな感じ?
GOさんはポップアートな部屋かな! 1960年代のアンディ・ウォーホルが火を吹いてた時代を思わせる調度品、彩度の強さが絡み合う部屋で快適な眠りを、ってのはどう?
G
ええ!なんかすごい寝室…

その寝室おもしろいっ!

派手なオレンジの3本ラインのパジャマを着て、グレーの部屋着とかNGね。 似合うと思うなー。ミラーボールの下でも交感神経が副交換神経にかわってぐっすり寝れる人だと思う。
G
派手だね~。でもその寝室、俺熟睡できる気がする(笑) じゃそろそろ、牛まぶしでお腹も膨れたし、次のお店に行きますか。

お酒を呑む場所では「介抱」が専門。 そんな河合氏だからこそ、疲れた心を思いやり、気持ち良く身体を休ませる寝室に心を砕くことができる。 専門知識をベースとした「癒し」とクリエイティブな「華やかさ」の両方の気質を備えた河合氏の寝具にとどまらない今後の活躍に期待。

呑格言
私の呑格言
河合氏から頂戴しました!
今回の呑格言は…
河合陽子 氏
「地と人と想いと」
呑格言

河合陽子 氏
団寝具専門店「釜戸ふとん」リラクシング・ホームプランナー

 所在地
〒509-6472
岐阜県瑞浪市釜戸町1257-3
電話番号
0572-63-2071
URL
http://www.kamado-futon.com/
ONLINE SHOP
http://kamado-online.com/

今回のスタジアム(激呑場)
今回のスタジアム(激呑場)

●元祖 牛まぶし みわ屋 本店

創業50年余り。 和牛ブランド「飛騨牛」、本店の地下から組み上げられた純水を使用した自家製豆腐が名物。 飛騨牛をまぶしスタイルで提供する「牛まぶし」は全国各地のデパートに出店。 全国的な広がりを見せる。 2014年には東京駅直結「JPタワー」内の商業施設「KITTE(キッテ)」に 「元祖 牛まぶし みわ屋」をオープン。 瑞浪の本店にはヘリポートがあることでも有名。

店舗外観


ヘリポート


左:河合陽子氏
中:三輪晃治郎氏、裕治郎氏様
左:呑みゲーターGO

所在地
〒509-6101
岐阜県瑞浪市土岐町3368-3
電話番号
0572-68-3388
営業時間
昼 11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)
夜 17:00~20:30(ラストオーダー 20:00)
※混雑状況等により御案内終了の時間が早くなる場合があります。
定休日
火曜、第三月曜
駐車場
約30台(ヘリポート有)
アクセス
【車】 瑞浪ICより国道19号線を中津川方面に約15分
【電車】 JR瑞浪駅よりタクシーで約10分
URL
http://www.miwaya308.com/

            

みわ屋さんからのサービス

写真はイメージです

★ クーポン画面表示でサービス ★

<サービス内容>
● お1人様につき自家製冷やっこを1つサービス!

【ご利用条件・注意事項】
※ 有効期限は2015年5月1日(金)~5月31日(日)までです。
※ みわ屋本店で使用可能です。
※ 必ずご飲食をお願い致します。
※ ご注文時に店員にクーポン画面をご提示後にお店からのサービス条件をお答えください。(クーポン印刷可)
※ クーポン画面提示の代わりに合言葉「呑みゲーターを見た」でもご利用いただけます。

店舗からのクーポンはこちら

名古屋激呑魂Facebook